ライセンス藤原 鎖骨骨折「ガキ使」収録のソフトボール企画で転倒

[ 2021年3月5日 05:30 ]

ライセンスの藤原一裕
Photo By スポニチ

 日本テレビは4日、同局「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の収録でお笑いコンビ「ライセンス」の藤原一裕(43)が骨折したことを明らかにした。

 藤原は3日、都内で行われた同番組のソフトボール企画に参加。一塁に走り込んだ際に左肩から転倒し、4日に左鎖骨遠位端骨折と診断された。近日中に手術を受ける予定で、2週間程度で日常生活に支障がない程度に回復する見込み。

 藤原は「43歳の中年芸人が自分の体の衰えに対応できず、ケガをするというベタなあるあるをやってしまいました」と自虐的にコメントした。10年前にもテレビ番組のハンドボール企画の収録中に左膝前十字じん帯を損傷。全治6カ月の重傷を負っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月5日のニュース