テレ東「あちこちオードリー」枠移動で“裏かぶり”解消・星野源をゲストに!? 若林「何とかものに」

[ 2021年3月5日 15:30 ]

テレビ東京「4月編成説明会」に登場した(左から)角谷暁子アナ、「オードリー」若林正恭と春日俊彰、佐久間宣行氏
Photo By 提供写真

 テレビ東京が5日、オンライン形式で4月改編説明会を開催。4月から午後11時台への枠移動を発表したお笑いコンビ「オードリー」の冠トークバラエティー「あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ?~」のスタジオに、午後10時台に枠移動する経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」で4月からフィールドキャスターを務める同局の角谷暁子アナウンサー(26)が出向き、オードリーの若林正恭(42)と春日俊彰(42)と、同番組プロデューサー・佐久間宣行氏(45)に話を聞いた。

 2019年8月3日(土曜後4・00)に特番第1弾を放送した同番組は、その年の10月から土曜昼、火曜深夜とレギュラー放送し、人気を集めているフリートークバラエティー。若林は「いまだに頭が真っ白の状態で、何で誰か断ってくれなかったのか。こうなった以上はやるしかないので、5年ぐらい寿命が縮まっても何とかものにしたいなって」と意気込み。春日は「薄々は思ってましたけど、やっぱりテレビ東京ってヤバい局なんだなって思いました。ここでもってくるって、ありがたい話ですけど」と苦笑した。

 ゲストを迎えたトーク番組だが、今後、呼びたいゲストについて「さっきしゃべってたんですけど村上龍さん。同じ時間帯(火曜11時台で新番組をスタート)で(ビート)たけしさん、夢ですけど、BIG3とか、ダウンタウンさんとか、夢ですよ」と野望を吐露。春日は「WBS」の後番組ということも踏まえ「政治かの方とか、経済評論家の方とか…」と語った。

 一方、佐久間氏は「オードリーの良さって、適度にゲストがナメてくれる。緊張せずにしゃべれるっていうのがあるので、普段のトーク番組だったら緊張して出せないなとか、決まったことしか話せない人をゴールデンでは見つけてはここに引っ張り込んでくるっていうようなことをしたい。オードリーの前だったら気を許して話せるんじゃないかなってたくさん人がいるので」と展望を明かした。

 さらに、若林は「やめておこうかな。言っちゃいけないか」と悩みつつも「星野源さんが毎週、見てくれているらしいの」と歌手で俳優の星野源(40)が出演を希望。これは佐久間氏も星野がヘビー視聴者であることは伝わっているようで、「それはラジオで言ってくださってて。火曜の深夜だと星野さんのラジオとかぶってて、ご出演をお願いできなかったんだけど、何かのタイミングで来てくださればうれしいなというのはある」と、“裏かぶり”の心配もなくなり、星野の出演が現実味を帯びた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月5日のニュース