餅田コシヒカリ マッチングアプリで会った男性90人 「ほぼ詐欺」画像使用、脇腹かまれる衝撃体験も

[ 2021年3月5日 07:58 ]

餅田コシヒカリ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの餅田コシヒカリ(26)が5日放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・12)に出演。マッチングアプリでの体験談を告白した。

 顔がフリーアナウンサーの加藤綾子似として有名な餅田。マッチングアプリを利用しているといい、そのプロフィール欄に体重80キロとサバを読んで書きつつも、「1発目でひっかからないと連絡が来ない」と「1枚目はバリクソ盛れてる写真を使う」とかわいく撮れたカトパン似の「ほぼ詐欺」画像を使用。「お会いしてたのは90人前後。覚えてないのもあるんですけど、年齢はだいたい同い年から上が35とか」と明かした。

 「太りすぎてるし、ダイエット番組で腹とか出してるのでそれで会ってくれない人もいた」という一方で、芸能活動していることがバレても「むしろ会いたい」と言われることが多かったといい「その時は遊びたいの方が勝っていたので会ってもいいかなと」と振り返った。

 マッチングアプリにまつわる恐怖体験も披露。エリアを設定できるため「同じアパートの人が出たことがあります」と話したほか、「イケメンだけど、変な癖を持ってる人がいる」と回想。「太っているのは許してくれて、会ってくれたイケメンがいたけど、ぜい肉の一番痛い脇腹を噛んでくる人がいた」と衝撃的な男性に遭遇したことも。「めっちゃ噛んでくるから“そこ痛いからやめて!”ってのは正直ありました」とドン引きしたことを明かした。
 
 さらに「キッズルームに連れていかれた」こともあったという。MCの「次長課長」河本準一(45)は「もしかしたら母親みたいに見えて、甘えたい人がそういうところでちょっとというのもあるのかも」と語った。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月5日のニュース