元AKB橋本耀が芸能界引退「もっとたくさんの経験や新しい生活をしてみたい」

[ 2021年3月5日 12:17 ]

 元AKB48で女優として活動する橋本耀(23)が4日夜、自身のツイッターで、芸能界を引退することを発表した。

 「いつも応援して下さっている皆様へ」と題し、「芸能のお仕事から離れることにしました。もっとたくさんの経験や新しい生活をしてみたいという気持ちがあり、決断しました」と報告した。

 橋本はAKB48の14期生として12年にデビュー。15年にグループを卒業後は舞台出演を中心に活動していた。「いつまで居れるだろうと心の底で思いながら、もう少し、あともう少しだけ。と活動してきました」と葛藤を抱えながらの日々だったという。「それほど素敵で魅力がたくさんある世界で、ファンの皆さんと出会うことができて私は幸せ者です」と、ファンへの思いをつづった。

 また「デビューした時から、どんなに帰りが遅くても寝ずに待っていて迎えにきてくれた両親。仲間や友達、大人の方々。私に関わるすべての方のおかげでここまで続けてきてこれました」と、家族や周囲の支えにも感謝の気持ちを表した。

 具体的な活動終了日は明かしていないが、5月13日から上演される舞台「逆転裁判~逆転のパラレルワールド~」(東京・北千住、シアター1010)には予定通り出演する。「先日発表された5月に行われる舞台がありますので残りのお仕事を精一杯頑張ります!最後まで応援よろしくお願いします」と投稿を結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月5日のニュース