テレ東・角谷暁子アナ 佐久間宣行氏からの「エゴサ」のススメに「心に刻んでがんばります」

[ 2021年3月5日 15:53 ]

角谷暁子アナ
Photo By スポニチ

 テレビ東京が5日、オンライン形式で4月改編説明会を開催。同局の角谷暁子アナウンサー(26)が同局の名物プロデューサー・佐久間宣行氏(45)に4月から経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」でフィールドキャスターを務めるにあたり、アドバイスを求める場面があった。

 説明会では、角谷アナが放送中の火曜深夜から水曜午後11時台に枠移動する、お笑いコンビ「オードリー」の冠トークバラエティー「あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ?~」のスタジオに出向き、リポート。オードリーの意気込みを聞く一方で、佐久間氏に「『WBS』のフィールドキャスタを務めるにあたってのアドバイス」を求めた。

 佐久間氏は「『WBS』のアドバイスを俺に?」と困惑しつつも、モデルでタレントの藤田ニコル(23)から聞いた話として「傷ついてもいいからエゴサをすることじゃないかな。最初は傷がでかいかもしれないけど、自分の客観的評価を入れていくと、ニコルみたいなバランス感覚が身につくんじゃないかな」と助言。「俺もびっくりしましたよ、(藤田は)15歳からエゴサを毎日しているって。傷ついてもいいんだって。それで慣れてきて、バランス感覚が身につくからエゴサはやめないって言ってたから」と続けた。

 角谷アナは「私は傷つくのが嫌なんでエゴサしないんです」と明かしつつ、「そこはちょっと心を強くして」とコメント。佐久間氏は「辛くなったらやめて。藤田ニコルからのアドバイスだから」と話すと、角谷アナも「心に刻んでがんばります」と意気込んだ。

 佐久間氏はこの3月に同局を退社することが決まっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月5日のニュース