NHK近江アナ「我慢してたんですけど…」ゲスト生歌に号泣「どこにいても道がある…歌詞がすてきで」

[ 2021年3月5日 09:27 ]

NHKの近江友里恵アナウンサー
Photo By スポニチ

 NHKの近江友里恵アナウンサー(32)が5日、MCを務める「あさイチ」(月~金曜前8・15)に出演。ゲストの生パフォーマンスに号泣する場面があった。

 近江アナは3月末での退局を発表しており、有給休暇消化のため、きょうが最後の出演となった。番組中、ゲストとして出演したデュオ「T字路s」が「泪橋」を披露。ボーカル・伊東妙子のハスキーでソウルフルな歌声にスタジオ中が感動に包まれ、近江アナも号泣。MCの博多華丸・大吉から「近江ちゃん、泪橋?!」と振られると、近江アナは「我慢してたんですけど…どこにいても道があるだろうという歌詞がすてきでした。良かったです、ムロさんとT字路sさんがゲストで…」と白いハンカチで涙をぬぐった。

 この日は俳優のムロツヨシ(45)がゲストで出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月5日のニュース