元ヤクルト・上田剛史氏 昨年6月の結婚を報告「発表するタイミングがずっとなくて」

[ 2021年3月5日 12:53 ]

現役時代の上田剛史氏
Photo By スポニチ

 ヤクルトから戦力外通告を受けて現役を引退した上田剛史氏(32)が4日放送のフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜後11・00)にゲスト出演し、昨年のシーズン中に結婚していたことを明かした。

 番組では、1988年生まれの楽天・田中将大投手(32)巨人・坂本勇人内野手(32)ツインズ・前田健太投手(32)ソフトバンク・柳田悠岐外野手(32)ら“黄金世代”に「アウト」な男が隠れていたとして、ヤクルト一筋14年の生え抜き外野手だった上田氏を紹介した。

 番組終盤に上田氏は「実は昨年の6月に結婚をしまして。ちょっとコロナでなかなか発表しづらいところもありまして、発表しようと思って原稿も作ってた時にこれなんで。で発表するタイミングがずっとなくて」と首に手を当てて“クビ”になったことを示しながら打ち明けた。

 お相手の女性がスタジオに登場。東海地区で活動するリポーター、モデルで、名古屋遠征時にテレビに一瞬映った姿に一目ぼれし、テレビ局で働いていた高校の先輩を頼んで紹介してもらったという。マツコ・デラックス(48)は、結婚直後の夫がすぐに解雇通告を受けた女性に「ついてないわねえ」と同情していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月5日のニュース