×

東洋大姫路が誓う「有終の美」 藤田監督は大会後に退任 エース森「一日でも長く監督さんと」

[ 2022年1月28日 18:58 ]

横断幕を背に肘タッチをする東洋大姫路・藤田明彦監督(左)と三牧部長 (撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 東洋大姫路が14年ぶり8度目となる選抜出場をつかんだ。

 3月いっぱいで退任する藤田明彦監督は「甲子園に帰ることができてうれしい。三つは勝ちたいと大きなことを考えています」と意気込んだ。エース・森健人投手(2年)を中心とする守りのチーム。最速140キロ超えの右腕は「一日でも長く監督さんと戦いたい」と決意を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月28日のニュース