×

MLB選手会幹部ヒル 労使交渉長期化に嘆き「キャンプインが遅れればケガ人が増える可能性がある」

[ 2022年1月28日 05:30 ]

 MLBの選手会幹部を務めるレッドソックスの左腕ヒルがスポーツ専門局ESPNのポッドキャスト(音声公開サービス)に出演。労使交渉の長期化を嘆いた。キャンプ初日は予定通りなら2月16日(日本時間17日)だが、「落胆している。何か劇的なことが起こらない限り、キャンプインが遅れる」と指摘。

 選手会と大リーグ機構は24、25日と2日連続で交渉に臨んだものの、大きな進展はなく「キャンプインが遅れれば(準備不足で)シーズン中にケガ人が増える可能性がある」と心配した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月28日のニュース