×

神宮王者の大阪桐蔭が順当に選出 日本一へ引き締める星子主将「ここで勘違いしているようでは」

[ 2022年1月28日 16:30 ]

<センバツ出場校発表> センバツ出場を決め、今田校長(左)からの言葉を聞く大阪桐蔭ナイン (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 第94回選抜高校野球大会(3月18日から13日間、甲子園)の出場32校を決める選考委員会が、28日にオンラインで開催され、晴れの出場校が決まった。

 昨秋神宮大会V校の大阪桐蔭は3年連続13度目の出場が順当に決定。星子天真主将(2年)は「優勝、日本一を常に目指してやっている。秋に日本一になっただけ。ここで勘違いしているようではセンバツでは負ける」と気を引き締めた。

 西谷浩一監督は「星子中心にまとまりがあり、勝ちたい、日本一になりたいという“欲”があるところがこのチームの長所。日本一という物差しで測れば、まだ何一つ満たされているところはないので、走攻守全てで上を目指さないといけない」とキッパリ。大会までの残り1カ月半でさらなるレベルアップを促す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月28日のニュース