×

センバツ出場校決定 東海は日大三島、大垣日大が選出 全国制覇の経験を持つ2人の名将がカムバック

[ 2022年1月28日 15:25 ]

日大三島・永田監督
Photo By スポニチ

 第94回選抜高校野球大会(3月18日から13日間、甲子園)の出場32校を決める選考委員会が、28日にオンラインで開催され、晴れの出場校が決まった。

 一般選考の発表が始まり、出場枠が2の東海地区からは、昨秋の東海大会を制した日大三島、同ベスト4の大垣日大が選出された。報徳学園(兵庫)で選手、監督として全国制覇の経験を持つ日大三島の永田裕治監督は同校に就任して初の甲子園。大ベテランの阪口慶三監督率いる大垣日大のセンバツ出場は11年ぶり4度目となる。

 東海大会準優勝の聖隷クリストファーは選ばれず、甲子園初出場は今夏以降に持ち越しとなった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月28日のニュース