×

ソフトB“キューバ3銃士”モイネロ、グラシアル、デスパイネ再契約「優勝しましょう!」すでに母国出発

[ 2022年1月28日 05:30 ]

ソフトバンク・モイネロ
Photo By スポニチ

 V奪回へ、再びキューバトリオが援護する。ソフトバンクは27日、リバン・モイネロ投手(26)、ジュリスベル・グラシアル内野手(36)、アルフレド・デスパイネ外野手(35)と契約を更新したと発表した。モイネロとは新たに3年9億円契約を締結。グラシアルとデスパイネは、いずれも単年2億7000万円で合意に達した。

 3選手は27日までに母国を出発。再来日後、10日間の隔離期間を経て宮崎春季キャンプに途中から合流する見込み。球団を通じてコメントを発表し、モイネロは「またホークスでプレーできることを大変うれしく思います。皆さん、優勝しましょう!」。グラシアルは「昨年はケガで何もできなかった悔しさが残っています。悔しさをパワーに変えて戦います」と覚悟を示した。昨季は5月上旬に右手指骨折後、シーズン終了まで復帰できなかった。デスパイネは「昨年は4位。個人的にも悔しい。今年こそは優勝に貢献できるように頑張ります!」と意気込んだ。(井上 満夫)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月28日のニュース