中日 祖父江と田島がFA権行使せず残留へ 球団関係者「交渉を続けてきたのでひと安心」

[ 2021年11月24日 11:30 ]

中日・祖父江
Photo By スポニチ

 中日の祖父江大輔投手(34)、田島慎二投手(31)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留することが24日、分かった。23日までに球団へ残留の意思を考えを伝えたと見られる。正式な契約交渉は近日中に行われる予定。球団関係者は「交渉を続けてきたのでひと安心」と話した。

 祖父江は14年ドラフト5位で入団。主にリリーフとして活躍し、昨季は最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得。今季も自己最多の55試合に登板して1勝2敗、5セーブ、19ホールド、防御率2・59と救援陣を支えた。

 田島は12年ドラフト3位で入団。右肘の靱帯再建手術から復帰した今季はリリーフとして22試合の登板し、2勝1敗、8ホールド、防御率2・45と活躍した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月24日のニュース