【日本Sデータ】史上5度目の大接戦シリーズ!高津監督は史上初のバースデー日本一に挑む

[ 2021年11月24日 22:42 ]

SMBC日本シリーズ2021第4戦   ヤクルト2―1オリックス ( 2021年11月24日    東京D )

オリックス中嶋監督(左)とヤクルト高津監督
Photo By スポニチ

 ヤクルトが2―1でオリックスに競り勝って3連勝。対戦成績を3勝1敗とし、2001年以来20年ぶりとなる日本一に王手をかけた。最短で高津臣吾監督(52)の誕生日となる25日にも胴上げとなる。

 第4戦までしびれる戦いが続き「近年まれにみる面白い日本シリーズ」とネット上でも話題になっているヤクルトとオリックスの戦い。データで見た今シリーズは――。

 【史上5度目の大接戦シリーズ】 第4戦までの点差を見ると

(1)オリックス4―3ヤクルト=点差<1>
(2)ヤクルト2―0オリックス=点差<2>
(3)ヤクルト5―4オリックス=点差<1>
(4)ヤクルト2―1オリックス=点差<1>

 とここまで全て2点差以内。日本シリーズで初戦から第4戦まで2点差以内は57年西鉄―巨人<1><1><1><0>、60年大洋―大毎<1><1><1><1>、72年巨人―阪急<2><2><2><2>、11年ソフトバンク―中日<1><1><2><1>に次いで10年ぶり5度目となった。なお、57年は全5試合、60年は全4試合が1点差以内だった。

 【日本一確率は96%】過去に日本シリーズで2勝1敗から王手をかけたケースは24度(引き分けを含む)。その中で55年の南海が第1戦を落とした後に3連勝3連敗して日本一を逃したケース以外、23度すべてのチームが日本一を決めている。日本一確率96%となっているが、今回はどうか。なお、そのまま一気に次戦で決めたケースは23度の中で13度となっている。

 【監督の誕生日に日本一が決まれば史上初】 あす25日は高津監督の53歳の誕生日。過去に誕生日当日に日本一になった監督はいない。4連勝で史上初快挙なるか。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月24日のニュース