×

先発投手は41歳左腕石川と23歳右腕山崎颯 日本シリーズ第4戦スタメン発表

[ 2021年11月24日 17:19 ]

SMBC日本シリーズ2021第4戦   ヤクルト―オリックス ( 2021年11月24日    東京D )

<日本S ヤ・オ(4)> キャッチボールで調整する石川(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの2勝1敗で迎える「SMBC日本シリーズ2021」は24日、東京ドームで第4戦が行われる。

 午後6時開始の試合に先立って先発メンバーが発表され、オリックスは今季1軍デビューして2勝を挙げた5年目右腕・山崎颯一郎投手(23)、ヤクルトは現役最多177勝を誇る20年目左腕・石川雅規投手(41)という対照的な両投手が先発マウンドに上がることになった。石川は41歳10カ月での先発。40代での日本シリーズ登板は2016年の黒田博樹(広島、41歳8カ月)以来7人目となる。

 開幕戦はオリックスが9回に一挙3点を取って劇的な逆転サヨナラ勝ちを飾ったが、そこからヤクルトが2連勝。この日の第4戦もヤクルトが勝てば20年ぶりの日本一に王手がかかり、高津臣吾監督(52)の誕生日でもある25日の胴上げも見えて来る。ヤクルトが前回出場した2015年の日本シリーズ(対ソフトバンク)で2度先発しながらいずれも敗戦投手となっている石川が自身のプロデビュー当時にまだ3歳だった山崎颯との投げ合いでベテランの意地を見せられるか注目だ。

 両チームの第4戦先発メンバーは以下の通り。

 【先攻・オリックス】
 1番・中堅 福田
 2番・三塁 宗
 3番・左翼 吉田正
 4番・右翼 杉本
 5番・一塁 T―岡田
 6番・二塁 安達
 7番・遊撃 紅林
 8番・捕手 若月
 9番・投手 山崎颯

 【後攻・ヤクルト】
 1番・中堅 塩見
 2番・左翼 青木
 3番・二塁 山田
 4番・三塁 村上
 5番・右翼 サンタナ
 6番・捕手 中村
 7番・一塁 オスナ
 8番・遊撃 西浦
 9番・投手 石川

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月24日のニュース