楽天ドラ3三島南・前田銀治が入団合意 契約金5000万円の使い道は「炭酸水メーカーを買いたい」

[ 2021年11月24日 17:24 ]

楽天から3位指名を受けた三島南・前田は入団合意後に笑顔(球団提供)
Photo By 提供写真

 楽天からドラフト3位で指名された三島南・前田銀治外野手(18)が23日、静岡県内で入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸550万円で基本合意した。

 1メートル82、98キロの恵まれた体からパワフルな打球を放てる右のスラッガー。将来の中軸候補として期待されており「契約をして身がひきしまる思い。3年以内に1軍で勝利に貢献できる選手になりたい」と目を輝かせた。契約金の使い道を聞かれると「炭酸水が好きなので、炭酸水メーカーを買いたいです」とあどけなく笑った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月24日のニュース