楽天・島内「ベンツ提供して」「背番7欲しい」オフも“絶口調”、年俸1億2000万円で更改

[ 2021年11月24日 05:30 ]

来季の珍目標を2枚の色紙に記した楽天・島内(球団提供)
Photo By 提供写真

 オフも“島内節”が止まらない。楽天・島内は昨オフに4年契約を結んでおり、2年目となる来季は現状維持の年俸1億2000万円プラス出来高払いで更改。会見ではマイワールド全開だった。色紙に来季の目標を記すのが恒例だが、リーグ打点王は少し考えてからペンを走らせた。

 「ベンツを提供してもらう」

 真意を問われ「ある程度ビッグにならないと提供してもらえない。個人についてくれるスポンサーを探しています」と続けた。現在の愛車はベンツの高級SUV「Gクラス(新車価格約1250万円以上)」だが、最上位セダンの「Sクラス(新車価格約1330万円以上)をお願いします」とおねだりした。

 欲は尽きない。「今思いついた」と2枚目の色紙にも手を伸ばすと「背番号変更」と記した。「7番がずっと欲しかった」。入団時に憧れていた松井稼頭央(現西武ヘッドコーチ)の番号で「今は(鈴木)大地がつけてるけど、大地より活躍して奪います」と同学年の鈴木大にまさかの挑戦状を叩きつけた。

 リップサービスで笑わせつつ、しっかり野球の目標も語った。今季は主に4番に座り、21本塁打と96打点はともにキャリアハイ。「30発打って、出塁率は4割。何か一つでも今年の数字を超えるつもり」。プレーとコメントでファンを魅了するつもりだ。(重光 晋太郎)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月24日のニュース