エンゼルスGM 鈴木誠也について明言避けるも「FAには才能のある選手がたくさん。彼もその中に入る」

[ 2021年11月24日 11:27 ]

エンゼルスのペリー・ミナシアンGM
Photo By スポニチ

 エンゼルスのペリー・ミナシアンGMは23日(日本時間24日)、メッツからフリーエージェントとなった救援左腕アーロン・ループ(33)とヤンキースからウエイバーとなっていたタイラー・ウエード内野手(27)を獲得したことを受けオンライン会見を行った。

 今季65試合に登板し6勝0敗、防御率0・95と抜群の成績を残したループとは2年総額1700万ドル(約19億5500万円)で契約。同GMは「左打者だけでなくどんな打者にも両サイドに投げ分けられる。相手の上位打線も苦にしない」と勝ちゲームでの試合終盤を任せる意向を明らかにした。

 また、内外野ほとんどのポジションをこなせるスーパー・ユーテリティーのウエードに対しては「彼にはスピードがある」とその俊足にも期待を寄せた。

 同GMは今季キャリア最多タイの34セーブを挙げた守護神ライセル・イグレシアスとの再契約を含め更なる投手陣の補強も明言。ポスティングシステムを利用しメジャー移籍を目指す広島の鈴木誠也外野手に対しては「他のフリーエージェントや、誰を狙っているかなどは話すつもりはない」と前置きした上で「フリーエージェントには才能のある選手がたくさんいる。各チームは当然追いかけて契約しようとする。彼もその中に入るだろう」と評価した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月24日のニュース