あぁ…阪神・西勇よ 3点リード一気に吐き出す3回の5失点 岡本和、丸に痛恨の一発浴びる

[ 2021年9月24日 19:01 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2021年9月24日    東京D )

<巨・神(20)> 3回に逆転を許した阪神・西勇(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 打線がコツコツ積み上げた3点を大黒柱が一気に吐き出した。3点リードの3回、阪神の先発・西勇が一気に崩れた。

 無死一塁から吉川を投ゴロ併殺に仕留め事なきを得たかに思われたが、松原に四球を献上。坂本にも左前打でつながれると岡本和に初球のチェンジアップを完ぺきに捉えられバックスクリーンへ同点3ランを被弾。さらに亀井に二塁打を許すと、丸にはスライダーを右翼スタンドへ運ばれる勝ち越し2ランを浴びた。

 寝違えの症状から登録を抹消され、この一戦に合わせて調整してきたはずの右腕が2回までとは別人のような乱調で逆転された。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月24日のニュース