カージナルスが39年ぶりの12連勝 チーム記録にあと「2」 首位ブルワーズに4タテ

[ 2021年9月24日 08:40 ]

ブルワーズ戦で2本塁打を記録したカージナルスのゴールドシュミット(AP)
Photo By AP

 ナ・リーグ中地区2位のカージナルスが23日、敵地ミルウォーキー(ウィスコンシン州)で首位ブルワーズを8―5で下して83勝69敗。1982年4月11日~24日以来となる12連勝を飾り、1935年にマークしたチームの最長連勝記録(14)にあと「2」と迫った。

 ブルワーズとのこの4連戦はスイープ。この日は今季16勝(ナ・リーグ2位)を挙げている先発のアダム・ウェインライト(40)が不調で4回までに0―5とリードされたが終盤に逆転。ポール・ゴールドシュミット(34)が7回に28号2ラン、9回に29号ソロを放って勝利を収めた。

 ブルワーズは91勝62敗。残り9試合となった段階で2位カージナルスに7・5ゲーム差をつけているが、プレーオフ進出が決まったあとは5連敗となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月24日のニュース