伊藤将の力投に「バッテリーはよく粘って意識高めて投げてくれた」 阪神・矢野監督語録

[ 2021年9月24日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神3ー3中日 ( 2021年9月23日    バンテリンD )

<中・神(20)> 阪神先発・伊藤将 (撮影・平嶋 理子)                
Photo By スポニチ

 【23日の阪神・矢野監督語録】

 ▼スアレスが初のセーブ機会失敗 もちろん、1年間の中でこういうこともね。完璧ということはなかなかシーズン、誰もない。この結果も受け止めている。

 ▼大山にも1本出た まだしんどいわな。打線が点を取れないというのは、どうしても投手に負担がいってしまうんでね。上位で結構チャンスをつくってくれているし、還すところというのが還せていないケースが多い。今日(大山)悠輔も打ってくれたしマルちゃんも昨日に続いてできたんで、そこらへんが何とか状態が上がれば、というのは毎日同じコメントだけど。

 ▼伊藤将は力投 バッテリーはこの3連戦はよく粘って意識高めて投げてくれたと思うんでね。まあまあ打線かな。やっぱり。

 ▼明日から巨人戦 もう調子がどうこう言っている場合ではない。みんなも必死にやってくれている。調子が悪くても試合は来るし、だからこそ全員の力じゃないと勝ち切るというところには行きにくい。目の前の試合を、全員で取りにいくしかできることはないのかなと思う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月24日のニュース