楽天、痛恨サヨナラ負け…酒居が救援失敗 上位2チームとの差縮められず

[ 2021年9月24日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天3ー4西武 ( 2021年9月23日    メットライフD )

<西・楽>サヨナラ打を打たれ、うつむきながらベンチに戻る酒居(撮影・篠原 岳夫)
Photo By スポニチ

 楽天が痛恨のサヨナラ負けを喫し、上位2チームとの差を縮めることはできなかった。3―3の9回に救援した5番手の酒居が2死満塁のピンチを招き、最後は代打・柘植に決勝打を浴びた。

 悔しさを押し殺し「次はしっかり抑えられるように頑張る」。守護神の松井が負傷離脱して以降、勝ちパターンの投手はその日の状況などを考慮しながら起用。石井監督は「酒居はチームのために一生懸命、腕を振ってくれている。敗戦の原因を個人に背負わせたくない」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月24日のニュース