鷺宮製作所、プロ注目右腕・小孫好投で快勝 5回1/3を1失点「真っすぐを打たれたらしゃあないと」

[ 2021年9月24日 05:30 ]

都市対抗野球2次予選 東京第1代表決定トーナメント1回戦   鷺宮製作所4―1JPアセット証券 ( 2021年9月23日    大田 )

<鷺宮製作所・JPアセット証券>自己最速へ1キロに迫る151キロを計測した小孫(撮影・柳内 遼平)
Photo By スポニチ

 鷺宮製作所が4―1でJPアセット証券を下した。

 先発したプロ注目の右腕・小孫(こまご)は5回1/3を3安打1失点の好投。自己最速にあと1キロに迫る151キロの直球を軸に4三振を奪い「真っすぐを打たれたらしゃあないと思った」と胸を張った。

 3球団のスカウトが視察し、中日・米村明アマスカウトチーフは「150キロを投げ続けられる体の強さは魅力です」と高く評価した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月24日のニュース