首の寝違えから最短10日で西勇が出場選手登録 巨人戦初戦託した 代わって斎藤が抹消

[ 2021年9月24日 15:50 ]

阪神・西勇(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は24日巨人戦に予告先発されている西勇輝投手を出場選手登録した。

 10日の広島戦で自身の連敗を6で止め、NPB通算100勝を達成。その後首の寝違えの症状で14日に出場選手登録を抹消されていたが、最短10日での復帰となった。巨人相手に5試合の先発で3勝1敗、防御率2・91を残している右腕にカード初戦を託す。

 代わって中継ぎの斎藤友貴哉投手が登録を抹消され、2軍に合流。この日のウエスタン・リーグ、オリックス戦の7回に登板し、1イニングを1安打無失点に抑えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月24日のニュース