ソフトB3連勝 柳田先制27号ソロなど14安打5得点&マルティネス7回無失点で来日通算20勝

[ 2021年9月23日 18:12 ]

パ・リーグ   ソフトバンク5-0ロッテ ( 2021年9月23日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ21>2回、先頭の柳田が中越えにソロ(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが23日、敵地・ZOZOマリンスタジアムでロッテと対戦。柳田悠岐外野手(32)の先制27号ソロなどで5点を奪うと先発・マルティネス投手(32)が7回無失点の好投で来日通算20勝目を挙げるなど、5-0で快勝。8月18日楽天戦以来となる3連勝で3位・楽天とのゲーム差を2とした。

 打線は2回、先頭・柳田が登板回避したロッテ・佐々木朗に代わって先発した土肥からリーグトップに並ぶ中越えの27号ソロを放ち先制。なおも無死一三塁には松田が中犠飛、2死一三塁では三森が中堅への適時二塁打を放ち加点した。5回1死には栗原が2番手の鈴木から右中間越えの16号ソロ、7回1死一、二塁でデスパイネが4番手のハーマンから中前適時打を記録し5点目を挙げた。

 投げては先発・マルティネスが7回5安打無失点で来日通算20勝目となる今季8勝目。2番手・板東も2回を無失点に抑え、完封リレーを達成した。

 ▼ソフトバンク・マルティネス (勝てて)嬉しいですし、チームとしてもいい勝ち方ができたし、甲斐もいいリードしてくれましたし、みんな守ってしっかり打ってくれましたし、チームとしていい1勝になったと思います。とにかく強気で攻めていく、ストライク先行でいいチームが相手なんで、ミスを犯せば大きな代償となると分かっているので、ととにかくストライクゾーンを攻める気持ちでいきました。ここから負けられない試合が続くので、1試合1試合、1つも落とすつもりはないという気持ちで戦っているので、その気持ちを持ってやっていくだけだと思います。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月23日のニュース