ロッテ・マーティン シーズン中の復帰目指す 井口監督「右翼を守って優勝決めたいと」

[ 2021年9月23日 05:30 ]

ロッテのマーティン
Photo By スポニチ

 ロッテ・井口監督が右足甲を骨折したマーティンについて「(本人は)右翼を守って優勝を決めたいと言っている」とレギュラーシーズン中の復帰を目指していることを明かした。

 チームトップ25本塁打の主砲は19日の日本ハム戦で自打球を当て、骨折が判明した21日に出場選手登録を外れた。早期復帰を希望してはいるが、指揮官は「我々はその先、もっと長くやる予定。そこに戻ってくればいい」と伝え、焦らずにCS以降を見据えた復帰を求めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月23日のニュース