ロッテ井口監督 朗希登板回避の理由を説明「昨日の試合後、腰が張っていると…」

[ 2021年9月23日 17:55 ]

パ・リーグ   ロッテ0―5ソフトバンク ( 2021年9月23日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ21>8回、ベンチで試合を見守る井口監督(中央)らロッテナイン(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクに連敗を喫したロッテ・井口監督は試合後、この試合の予告先発だった佐々木朗希が登板回避した理由を明かした。

 前日の試合前練習では、2年目右腕はいつも通りに練習し、登板前日の取材対応も受けていただけに、「昨日の試合終わりで、ちょっと腰が張っているという報告を受けた」と説明。また、今後については「今日、明日の様子を見て」とし、この日出場選手登録をされているが、再度、抹消するかどうかを考える方針だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月23日のニュース