阪神・佐藤輝、あぁ幻の一発 ダイヤモンド一周も判定取り消し、仕切り直しで一ゴロに 

[ 2021年9月23日 15:24 ]

セ・リーグ   中日-阪神 ( 2021年9月23日    バンテリンD )

<中・神(20)>4回1死一塁、佐藤輝は、最初にホームランと間違えて判定された大ファールを放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 阪神・佐藤輝は1軍昇格即「7番・右翼」で先発出場。4回1死一塁で迎えた第2打席は笠原の初球を思いきり引っ張り右翼席へ。一塁塁審がホームランのジェスチャーをし、ダイヤモンドを一周。8月19日DeNA戦以来の一発が飛び出したかに思われたが…。

 リプレイ検証でファウルとなった。仕切り直しの打席では一ゴロに倒れ、虎党からはため息が漏れた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月23日のニュース