エンゼルス・大谷 次回登板は27日の本拠地最終戦マリナーズ戦に決定、103年ぶり偉業に再び挑戦

[ 2021年9月23日 05:31 ]

エンゼルス大谷翔平(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)の次回登板が26日(日本時間27日午前5時5分開始)のマリナーズ戦に決定した。22日(同23日)、球団が発表した。同戦は今季本拠地最終戦となる。

 大谷は今季22試合に先発し9勝2敗、防御率3・28。前回19日のアスレチックス戦は8回5安打2失点、10奪三振の好投も勝敗が付かなかった。あと1勝に迫るメジャー自己最多の2桁10勝、そして、ベーブ・ルースが記録した1918年以来、103年ぶりの「2桁勝利&2桁本塁打」の偉業に挑む。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月23日のニュース