日本ハム マルティネス6失点KO…栗山監督は立ち直りに期待「考えながらマルちゃんらしくなるはず」

[ 2020年9月25日 22:40 ]

パ・リーグ   オリックス9―2日本ハム ( 2020年9月25日    京セラD )

<オ・日>4回1死満塁、モヤ(左)に満塁本塁打を浴びたマルティネス(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 日本ハムは先発のマルティネスが4回途中5安打6失点でKOされ、5敗目を喫した。立ち上がりから制球難で7四死球と自滅。先発復帰して3回3失点だった18日のロッテ戦に続いて2戦連続の早期降板となった。

 ▼日本ハム・栗山監督 (マルティネスは)短いの(リリーフ)とか、いろんなことをやってもらって、考えながらマルちゃんらしくなってくるはずなので次に期待します。すべてにこうしたらよかったというのがいっぱいあるので、しっかり受け止めて明日からやっていきます。(マルティネスの今後は)短いので行くとか、そういうのはない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月25日のニュース