西武・メヒアが3打点&激走!4回同点打に続き5回にはフェン直逆転打

[ 2020年9月25日 20:02 ]

パ・リーグ   メットライフドーム ( 2020年9月25日    西武―楽天 )

<西・楽>4回無死一、二塁、同点の中前適時打を放つメヒア(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武の4番、エルネスト・メヒア内野手(34)が1点を追う4回無死一、二塁で、塩見のフォークボールを捉える同点の中前適時打。「同点に追いつく一打になり、チームに貢献できて良かったよ」とコメントした。

 1―2の5回2死一、三塁では、右翼フェンス直撃の逆転2点打。さらに、続く中村の右越え二塁打の間に一塁から激走。微妙なタイミングで本塁に滑り込んだ。楽天・三木監督がリクエストを要望したが、判定は覆らず、1点を追加した。

 メヒアは山川の不振により、23日の日本ハム戦から4番で起用されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月25日のニュース