中日 仁村2軍監督「引き続き感染予防をしっかり」 阪神・浜地コロナ感染で試合中止

[ 2020年9月25日 12:55 ]

中日・仁村徹2軍監督
Photo By スポニチ

 中日2軍は25日、ナゴヤ球場でウエスタン・リーグ阪神戦を行う予定だったが、阪神・浜地の新型コロナウイルス陽性判定に伴う中止決定を受け、球場に隣接する室内練習場で通常通り練習を行った。

 見守った仁村2軍監督は「阪神さんも調子が良かっただけに、試合ができなくて残念だと思う」と相手球団を思いやり、その上で「うちも引き続き感染予防をしっかりして、チーム内から感染者を出さないようにしないといけないね」と予防へ気を引き締め直した。

 2軍は20年ぶりの10連勝をマークするなど、9月に入って絶好調で2位をキープ。渡辺が打率・392で首位打者、ドラフト1位・石川昂も打率・289で2位にランクインするなど、野手陣が奮闘している。

 24日もウエスタン・リーグ首位のソフトバンクに2―1で競り勝ち、ゲーム差を3・5に縮めていた。

 26日以降の試合については開催が未定だが、仁村2軍監督は「選手には次の試合に向けて、しっかり準備していこうと話した」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月25日のニュース