アストロズが快勝 プレーオフ進出へのマジックは「1」 エンゼルスの進出は風前の灯火

[ 2020年9月25日 13:15 ]

2回に3ランを放ったアストロズのスプリンガー(AP)
Photo By AP

 ア・リーグ西地区2位のアストロズは24日、敵地アーリントン(テキサス州)でレンジャーズに12―4で快勝。ジョージ・スプリンガー(31)やホセ・アルトゥーベ(30)らの3ランを含む15安打をレンジャーズの3投手に浴びせて今季の成績を29勝28敗とした。

 ア・リーグではプレーオフ出場8チームのうち7チームが確定したが、残り1枠をアストロズと西地区3位のエンゼルス(26勝31敗)が争っている状況。アストロズは今季エンゼルスに対して4勝6敗と負け越しているだけに同率で並ぶと順位を落とすが、残り3試合となった段階でプレーオフ進出へのマジックは「1」となった。

 アストロズは25日もレンジャーズと対戦。大谷翔平(26)が所属しているエンゼルスはドジャースとの試合が組まれている。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月25日のニュース