ロッテ 観客数増加受けてZOZOマリン開門30分早める

[ 2020年9月25日 16:03 ]

 ロッテは25日から入場可能観客数が5000人から8500人増の1万3500人となることを受け、分散入場を促進するため、開門時間を平日は通常より30分早めて午後4時とすることを発表した。土、日は通常から2時間前開場のため変更しない。

 また、ゲートでのレーンも増加。C・Dゲートは3レーンから4レーンへ、Fゲートは2レーンから4レーンとなる。退場時は普段開放していないコンコース上の4ゲートを追加で開放する。

 また右翼、左翼脇のリリーフカー動線も退場ゲートとして開放する。これまでの退場ゲートは6ゲート(内野4、外野2)だったが、12ゲート(内野8、外野4)となる。

 なお、レーン増加などの対応も踏まえ、場外・外野・内野席の案内要員を約50人増員。プラカード巡回の強化で球場内での注意喚起強化(マスク着用、大声の禁止など)を行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月25日のニュース