中日・与田監督 母を亡くしたアルモンテを思いやる「チーム全体でケアを」

[ 2020年9月25日 22:00 ]

セ・リーグ   中日4―8巨人 ( 2020年9月25日    東京D )

<巨・中>選手交代を告げベンチへ戻る与田監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日・与田監督は母親の逝去により、巨人戦を欠場したアルモンテについて「チーム全体でケアしていかないと」と心情を思いやった。

 アルモンテがウィンター・リーグに出場する際に所属する母国・ドミニカ共和国のチーム「アギラス」の公式サイトによると、母・マリアリリアーノさん(60)が新型コロナウイルスの治療中に合併症により亡くなったという。

 アルモンテはこの日、宿舎で静養。指揮官は26日の試合について「来る予定」としながらも「ほとんど寝ていなかっただろうし、とにかくケアしないと。彼の意思を尊重してあげないと」と心が落ち着くまで、静養させる考えも示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月25日のニュース