阪神・梅野 “超速”復帰見えた「このままいけば普通に」29日中日戦での昇格照準

[ 2020年9月25日 08:24 ]

短距離を斜めにダッシュする梅野隆太郎(撮影・加藤哉)
Photo By スポニチ

 右腹斜筋筋挫傷で離脱中の梅野が、29日の中日戦で最短復帰する可能性が出てきた。鳴尾浜球場でのリハビリの経過は順調そのもの。走攻守でギアを上げる準備は整っている。

 「(体の状態は)全く問題ない。最短復帰でもまだ4日ぐらいある。そう考えたら、このままいけば普通に」

 前日にティー打撃を再開し、この日はゴロ捕球も敢行。すでにキャッチボールも行い、制限される動きはない。「治療もしっかりやった。ほぼフルに近いぐらい動けてる」と回復に自信を見せる。

 18日に出場選手登録を抹消されており、試合のない28日から再登録が可能。順調にいけば翌29日から1軍に戻ってきそうだ。現状では2軍戦に出場する予定はなく、あすにも最後のチェックポイントになりそうなフリー打撃を再開する。

 「早く上がって活躍したい、チームに貢献したい。キャッチャーだから余計思う」。1軍の試合はテレビで観戦し、チーム状況を見守っている。頼れる男の“帰還”が待ち遠しい。(遠藤 礼)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月25日のニュース