中日 6失点の柳は2軍降格へ 与田監督が示唆「いろんな部分がよくなかった」

[ 2020年9月25日 21:56 ]

セ・リーグ   中日4―8巨人 ( 2020年9月25日    東京D )

<巨・中>中日先発の柳(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日・与田監督は2回6失点でKOされた先発・柳について2軍降格を示唆した。

 先発右腕は立ち上がりに3連打などで3点を失うと、2回には岡本に3ランを被弾。2回6失点は今季ワーストで「打たれている現実がある。コントロールもそうだが、いろんな部分がよくなかった」と指摘した。

 前回18日の阪神戦も大山に満塁弾を浴びるなど5失点で敗戦投手となっただけに、今後については「いろんな部分は考える」とし、2軍降格の可能性も指摘した。

 一方で、2番手で登板した清水は味方の失策がありながらも4回1失点と力投。さらに石垣にもプロ初本塁打が飛び出し「負けたゲームの中に若井い選手の力が見られたのは良かった」とうなずいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月25日のニュース