ロッテ・沢村 移籍後初安打許すも好リリーフ!柳田、デスパイネを三振に仕留め無失点

[ 2020年9月25日 20:45 ]

パ・リーグ   ロッテ―ソフトバンク ( 2020年9月25日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>8回、3番手で登板する沢村(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ロッテの沢村拓一(32)が5―4と1点リードの8回から3番手として登板。1死から中村晃に移籍後初安打を許すも、後続を打ち取り無失点。大事な首位攻防3連戦の初戦で好投を見せた。

 沢村は先頭の柳田を149キロのスプリットで空振り三振。続く中村晃には遊ゴロ内野安打を許すも、デスパイネを149キロのスプリットで見逃し三振。グラシアルも149キロのスプリットでニゴロに抑え見事無失点でマウンドを降りた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月25日のニュース