沢村 ロッテ初陣3者連続三振に「ホッとした」「これからはマリーンズのために腕を振っていきます」

[ 2020年9月8日 21:20 ]

パ・リーグ   ロッテ3―2日本ハム ( 2020年9月8日    ZOZOマリンスタジアム )

<ロ・日>マーティン(左)とフォトセッションする沢村(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテは巨人から移籍したばかりの沢村拓一投手(32)が、3―2と1点リードの6回に移籍後初登板。3者連続三振で圧巻のデビューを飾り「いや~ホッとしました」とチームの5連勝に貢献できたことを喜んだ。

 試合後のヒーローインタビューに呼ばれた沢村は第一声「初めまして沢村です」とあいさつ。「名前を呼ばれた時の声援は絶対忘れません」と感慨深げに振り返った。

 まずは移籍後初登板で1回無安打無失点に「こういう展開だったので何とか後ろのピッチャーにゼロで渡すことが出来て良かったです」と手応え。「これからはマリーンズのために腕を振っていきます」と本拠ファンの前で誓った。

 井口監督も沢村の熱投を称賛し「頼もしい選手が来てくれた。どんどん、どんどんまたいいところで使っていきたい」と新戦力の加入を歓迎した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月8日のニュース