×

【ファーム情報】楽天・岸2回途中3安打3失点 巨人はモタがサヨナラ打

[ 2020年9月8日 18:34 ]

 プロ野球のファームは8日、イースタン、ウエスタン両リーグでナイターを含めて5試合が行われた。

 DeNAはナイターのヤクルト戦(横須賀)に4―0で完封勝利。先発・阪口が6回8安打無失点で1勝目(1敗)を挙げた。桑原が5回に先制の3号ソロ。ヤクルトは先発・金久保が5回3安打1失点で1敗目。太田が3安打。

 ロッテは楽天戦(森林どり泉)に延長10回、7―3で勝利。延長10回に細谷の2号2ランなどで4点を奪った。高部が3安打2打点。先発・有吉は7回8安打3失点だった。楽天先発・岸は1回1/3を3安打3失点(自責2)で降板。

 巨人は日本ハム戦(ジャイアンツ)5―4で逆転サヨナラ勝ち。9回に途中出場の育成選手・モタがサヨナラの左翼線二塁打を放った。先発・高橋は5回8安打4失点(自責3)。日本ハム先発のドラフト5位・望月(創価大)は5回5安打1失点(自責0)。育成選手・樋口が3安打2打点だった。

 広島―中日戦(由宇)は延長10回、0―0で引き分け。広島先発の育成選手・メナは4回無安打無失点で5奪三振。野間、高橋大、羽月が2安打を放った。中日先発のドラフト2位・橋本(大商大)は5回5安打無失点。打線は2安打に終わった。

 オリックス―阪神戦(オセアンBS舞洲)は延長10回、1―1で引き分け。オリックスは初回にロドリゲスが1号ソロ、西村が3安打。先発のドラフト1位・宮城(興南)は6回3安打1失点(自責0)の好投だった。阪神先発の育成選手・横山は5回5安打1失点。ドラフト2位・井上(履正社)が2安打。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年9月8日のニュース