堀内さん「沢村よ、何度でも言おう。考え方を変えるんだ」厳しくも愛情深いエール「応援してるからな」

[ 2020年9月8日 15:47 ]

堀内恒夫氏
Photo By スポニチ

 現役時代に巨人のエースとして通算203勝をマークし、巨人監督も務めた野球解説者の堀内恒夫さん(72)が8日、自身のブログを更新。巨人から交換トレードでロッテへ移籍することが前日7日に発表された沢村拓一投手(32)に熱くエールを送った。

 堀内さんは「沢村拓一のトレード」のタイトルでブログを更新。「予感はしてた。沢村のトレード」と書き始めると「今のままじゃ巨人では頭打ち。そう思ってみてたよ。ベンチの信用がないのは外にいる俺にも伝わってくる。なぜなら、ピッチングに成長が感じられないからだ」とまずは厳しい言葉を沢村に突きつけた。

 それでも、これまでも何度もブログを通じて厳しい言葉と一緒に愛情深い言葉で沢村を叱咤してきた堀内さんだけに「沢村よ、何度でも言おう。考え方を変えるんだ」と続け、「スピードボールが魅力。そう言われても160キロを目指す必要はない。自分はそれが持ち味だと思って目指してきたかもしれんが君の肩の可動域からは今以上は無理だ。今のままでいいからスピードにかけてきた情熱をコントロールをつけることに傾けてほしい。そしてフォークの使い方をよく知り自分のフォークをよく知り投げ間違えないこと。スライダーといういいボールを持っていることも忘れないでほしい」と可愛い後輩に先輩としてアドバイスを送った。

 「今の沢村にとって環境を変えるということが考え方を変えるきっかけになってもらいたい。井口監督の言葉『優勝するための力になって欲しい』ありがたいじゃないの。チームの雰囲気もいいじゃない。望まれていくということを感謝せにゃいかんぞ」と堀内さん。「頑張ってくれよ、沢村。応援してるからな」とブログを締めくくった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月8日のニュース