×

花咲徳栄 新チーム公式戦初戦は圧勝 右腕3人の継投で無安打無得点

[ 2020年9月8日 05:30 ]

秋季埼玉県大会 東部地区1回戦   花咲徳栄14―0三郷工技術 ( 2020年9月7日    越谷市民 )

先発した花咲徳栄の右腕、堀越
Photo By スポニチ

 今夏甲子園交流試合に出場した花咲徳栄が越谷市民球場で行われた新チーム公式戦初戦となる秋季埼玉県大会東部地区1回戦に臨み14―0の5回コールドで三郷工技術を下した。

 背番号10で最速143キロの堀越啓太、松田和真、エース高安悠斗(いずれも2年)の右腕3人の継投で無安打無得点。公式戦初先発の堀越はスリークオーターから威力ある球で3回、7奪三振と好投し「この代は投手が多いがライバルというより仲間。目標は関東大会優勝」と誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年9月8日のニュース