×

天敵・菅野をまたも攻略できず 中日・与田監督は「何度も同じ投手にやられる訳にいかない」

[ 2020年9月8日 21:22 ]

セ・リーグ   中日0―2巨人 ( 2020年9月8日    ナゴヤD )

<中・巨>巨人に敗れ、ガックリと頭を下げる与田監督(左)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 菅野を攻略できず、今季6度目の零敗を喫した中日・与田監督は「菅野なので、チャンスはそう多くない。やっぱり2死からでもチャンスで何とかあと1本、そういうゲームだったと思う」と序盤の得点機に打てなかった打線を敗因に挙げた。

 初回2死一、三塁では高橋が左飛、2回2死一、二塁では大島が空振り三振に倒れ、得点機を逸した。

 菅野には今季3敗を喫し、3試合計25イニングを無得点と攻略ができずにいる。指揮官は「何度も同じピッチャーにやられる訳にはいかない。もちろん、球界屈指の投手ですけど、それを何とか点を取れるようにしなきゃいかないのが、我々の仕事であり、選手も新しい何か、自分で勇気を持って挑んでいかなければいけない」と自ら、そしてナインに戒めの言葉を述べた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年9月8日のニュース