×

巨人・坂本 先制タイムリー二塁打で開幕10連勝狙う菅野を援護

[ 2020年9月8日 19:25 ]

セ・リーグ   巨人―中日 ( 2020年9月8日    ナゴヤD )

<中・巨>3回2死二塁、坂本は先制タイムリー二塁打を放ち、ベンチに向かって手を叩く。左は阿部(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・坂本勇人内野手(31)が、開幕からの10連勝を狙う先発の菅野智之投手(30)を援護する先制タイムリーを放った。

 2回、1死から吉川尚が中前打と菅野の犠打で二進し、坂本が中日・大野雄の2ボールからの3球目、外よりのフォークをとらえ、左翼フェンス直撃のタイムリー二塁打。ここまで球団最多タイの5試合連続完投&2試合連続完封勝利を挙げている大野雄から、貴重な1点をもぎ取り「相手も好投手。先制点を取りたかったので、良かったです」 とコメントした。

 また、この安打で坂本は通算2000安打へあと54本となった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年9月8日のニュース