×

ソフトB・千賀、8回13K零封で今季6勝目!「今年初めて自分らしい球が投げられた」

[ 2020年9月8日 21:48 ]

パ・リーグ   ソフトバンク2―0楽天 ( 2020年9月8日    楽天生命パーク )

笑顔でガッツポーズするソフトバンク・千賀 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは先発の千賀が8回無失点13奪三振の力投で今季6勝目をマークし、チームは連敗を3で止めて首位をキープした。

 チームが本拠地で3連敗を喫して悪い流れの中で先発登板を迎えた千賀。「終わったことは終わったことにして、自分の中でしっかり良いピッチングが出来るようにと心がけてマウンドに上がりました。今年初めて自分らしい球が投げられたと思います」と満足な表情を見せた。

 続けて「先制をしてもらったので、この点を守ろうと思ってマウンドで投げていました」と味方の援護に感謝。7回2死満塁のピンチで銀次から155キロのストレートで見逃し三振を奪った場面について「今日に関しては力が入っていたので多分大丈夫だろうと思いながら投げました」と振り返った。

 最後に「明日は和田さんが投げて勝ってくれると思うので、連勝できるように僕も応援します」とファンと9日に先発予定の和田にメッセージを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年9月8日のニュース