メジャー7・24or25開幕 コロナ感染防止へ乱闘、唾吐き禁止

[ 2020年6月25日 05:30 ]

開幕が決まり「WE’RE BACK」と意気込んだ大谷(自身のインスタグラムのストーリーズから)

 大リーグ機構(MLB)が23日(日本時間24日)、今季は7月23日(同24日)か同24日(同25日)に開幕し、レギュラーシーズンを60試合制で実施すると発表した。新型コロナウイルスの影響で当初の3月26日から約4カ月遅れの開幕で、無観客となる。今月22日に強行開催を決めたMLBに対し、選手会が安全規約などに同意した。

 大リーグ公式サイトが今季に関する新型コロナウイルス感染予防策を伝えた。乱闘、かみタバコの禁止に加え、試合前のメンバー交換は取りやめ、ハグやハイタッチ、ヒマワリの種をかむことや、唾吐きも禁じた。プレーする選手以外はベンチやブルペンでのマスクの常時着用、出場予定がなければ観客席に座ることを求めた。キャンプ再開以降、選手は1日おきの検査、1日2回の検温や症状のチェック、月1度の抗体検査を受けなければならない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月25日のニュース