巨人移籍のウィーラー「新天地で機会をいただき感謝。東北での時間忘れない」

[ 2020年6月25日 16:16 ]

楽天から巨人への移籍が発表されたウィーラー
Photo By スポニチ

 楽天のゼラス・ウィーラー内野手(33)と巨人の池田駿投手(27)の交換トレードが25日、両球団から発表された。

 ウィーラーは楽天を通じて以下の通りコメントを発表した。

 今回、このような形で新天地でプレーする機会をいただいた球団に感謝しております。

 楽天野球団とファンの方々には、イーグルスの一員として日本でプレーする機会をいただいたことに感謝してもしきれません。東北で5年半プレーできたことは、私や私の家族の人生に大きな変化をもたらしてくれました。イーグルスのメンバーとしての東北での時間を忘れません。

 ただ、私にはプレーヤーとしてまだやらなければならないことがあります。心から愛するイーグルスのチームメート、全員の活躍を願っています。本当にありがとうございました!また会いましょう。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月25日のニュース