巨人・池田と楽天ウィーラーが交換トレード 両球団で合意

[ 2020年6月25日 14:12 ]

ウィーラー(左)と池田
Photo By スポニチ

 巨人の池田駿投手(27)と楽天のゼラス・ウィーラー内野手(33)を交換トレードすることで両球団が合意したことが25日、分かった。

 池田は今季4年目の左腕。1年目は33試合に登板し、防御率3・35の成績を残すも以降は1軍での登板数が減少。昨季は自己最少となる2試合に終わり、オフには背番号が48から68へ変更となっていた。

 ウィーラーは来日6年目。陽気な性格で知られており、17年には142試合で打率・271、31本塁打、82打点の活躍をマーク。昨季は117試合で打率・243、19本塁打、67打点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月25日のニュース