西武・山川 待望1号「どすこい」パフォも空砲「また明日頑張ります」

[ 2020年6月25日 05:30 ]

パ・リーグ   西武6―9ソフトバンク ( 2020年6月24日    メットライフD )

<西・ソ>初回、3ランを放った山川はベンチ前でどすこいポーズ(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 3年連続本塁打王を狙う西武の山川が0―4の初回1死一、二塁で、石川の147キロ直球を今季1号の右中間3ラン。今季初の「どすこい」パフォーマンスも披露し「打った瞬間どうかなという感じだったけどよかった」と笑顔を見せた。

 ベンチ裏で「やったー」と声を上げるほど自身も待ち望んだ開幕5戦目での一発。だが3点を追う9回2死一、二塁で遊ゴロに倒れ、試合後は「また明日頑張ります」とだけ話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月25日のニュース