巨人 7.10から観客5000人入れ試合開催へ ほっと神戸のヤクルト戦

[ 2020年6月25日 05:30 ]

 巨人が、7月10日のほっともっとフィールド神戸で主催するヤクルト戦から、5000人を上限に観客を入れて試合を開催する方針を固めたことが24日、分かった。近く球団が発表する。

 プロ野球は22日に12球団代表者会議を開き、斉藤惇コミッショナーが政府の指針に沿い「よほどのことがない限り、10日からお客さんを入れる準備をしようとなっている」と見通しを口にしていた。移動リスクを考慮したセ・リーグの東西集中開催に伴い、巨人は神戸での試合を主催。観客を入れる方向で自治体など関係各所と調整してきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月25日のニュース